Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

アートひと口メモ「篠田 桃紅(しのだとうこう)」書家・美術家・エッセイスト

login

お知らせ

作家一覧

一覧へ

典具和紙彩画教室
 鴨江2-55-10  (株)エイティプロ1階  
 アートギャラリー玉庵にて
  マンツーマン指導
  ☎090-4466-0165
  松島まで

2019年10月26日

アートひと口メモ「篠田 桃紅(しのだとうこう)」書家・美術家・エッセイスト

写真は、松崎九鬼作品「コンポジション」

アートひと口メモ「篠田 桃紅(しのだとうこう)」書家・美術家・エッセイスト

写真は、当ギャラリーの松崎九鬼作品  書と絵画の違いはあるが、共通する美意識を感じられる。

篠田 桃紅 
1913年   中国 大連に生まれる。1年後帰国
1918年   5歳過ぎから 父に書の手ほどきを受ける。
                   女学校時代 独学で書を学ぶ。
1936年   23歳 父母のもとを離れる。
        書道家として歩み始める決心をして自立を目指す。
1943年   30歳 初めての個展を開催
1950年   書道芸術院に所属。
1955年   42歳  前衛書の作家たちと交流し影響を受け作品は自由な線書になる。
        その書はフランスで高い評価を受ける。
1956年   ニュウヨークへ渡米。新しい墨の造形へと変化する。
       「水墨の抽象画」「墨象」と呼ばれニュウヨークで高い評価をうける。
1962年   49歳 線が力強くなる。作品「ディスカバリー」
       その頃は「墨で描く作品には押しつけがない」と語っている。
2005年   92歳 ホテル コンラッド東京 ロビーに作品「人よ」が飾られる。
2013年   100歳 作品「静けさ」  
       「墨は優しく、そして扱い難い。自分に墨は手なずけられない」と語っている。
2015年   102歳 「自分の生き方は非現実的。けれど、書は存在し現実」と語る。
2019年    現在105歳 生涯独身を貫き通す。世界各地に作品が展示されて、
        彼女の煌めく言葉の著書が多数。
         英国博物館と米国 メトロポリタン美術館に収蔵  日本では岐阜県関市の
         岐阜現代美術館と篠田桃紅美術館。東京港区の菊池実記念・智美術館に収蔵


作家別作品一覧

お問い合わせ

TELTEL090-4466-0165 朝9時から夜9時迄対応出来ますので、御気軽にお電話下さい。

アートギャラリー玉庵(松島)営業時間:12:00〜17:00定休日:土・日・月 祝日 休み 5/1〜5/10・8/1〜8/31・12/25〜1/10

住所:浜松市中区鴨江2-55-10(株)エイティプロ内1F

詳細はこちら