Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

アート ひと口メモ 「岡本 太郎 パート2」

login

お知らせ

作家一覧

一覧へ

2019年09月19日

アート ひと口メモ 「岡本 太郎 パート2」
アート ひと口メモ 「岡本 太郎 パート2」

アンデパンダン展  アカデミズム(管設の美術展)に反対の美術家たちが、作品を無鑑査で出品させる展覧会。  
元来はフランスで組織された独立美術家協会を指す。1884年パリで初めて開催された。
設立者:ジョルジュ・スーラ。アンリーエドモン・クルス。
岡本太郎は21歳の時ピカソの作品を見て感動。サロン・ド・テ・シュール・アンデパンダン展に出品「空間」
以後出品を続け参加していく。第1回日本アンデパンダン展に「赤い兎」を出品
43歳  青山にアトリエ「現代芸術研究所」設立。
45歳  旧都庁に11面の陶板レリーフ制作。「世界今日の美術展」企画。
48歳  長野県戸倉にモニュメント(動物)制作。彫刻を本格的に取り組む。
53歳  東京オリンピック参加メダル制作。国立代々木競技場に陶板レリーフとモザイク壁画制作。
59歳  日本万国博覧会シンボルゾーンに「太陽の塔」完成、テーマ館長就任。
64歳  『太陽の塔』永久保存決定。
64歳  パリ国際センターに4面のレリーフ壁画制作。
78歳  フランス政府よりフランス芸術文化勲章受賞。
82歳  川崎名誉市民となる。
1996年 84歳 1月7日死去

作家別作品一覧

お問い合わせ

TELTEL090-4466-0165

アートギャラリー玉庵(松島)営業時間:12:00〜17:00定休日:土・日・月 祝日 休み

住所:浜松市中区鴨江2-55-10(株)エイティプロ内1F

詳細はこちら